地学団体研究会Web::定期刊行物

地学教育と科学運動

ISSN/ISBN(冊子):0389-3766
発行数:2回/年

『地学教育と科学運動』のバックナンバーは、科学技術振興機構のJ-STAGE
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/chitoka/-char/ja)で閲覧できます。
公開は、発行後2ヶ月からです。閲覧は無料です。

既刊一覧はこちら

最新号目次

『地学教育と科学運動』第88号(2022年6月)目次

  • 特集『核のゴミ』の地層処分問題を考える
  • シンポジウム「『核のゴミ』の地層処分問題を考える」……松本俊幸・科学運動シンポジウム世話人会 1
  • 原子力発電環境整備機構(NUMO)による「包括的技術報告書」の問題点と高レベル放射性廃棄物の保管問題……関根一昭・「科学的特性マップ」を考える会 6
  • 『「高レベル放射性廃棄物」はふやさない、埋めない』(地団研プックレットシリーズ13)の普及活動の経験と地団研の今後の課題……金井克明・「科学的特性マップ」を考える会 13
  • 福島第一・第二原発およびその周辺の放射性廃棄物問題と地層処分に関する問題提起……柴崎直明 22

  • 地中熱冷暖房システムを取り入れたZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の事例について……藤沼伸幸・谷藤允彦 29
  • 令和元年台風19号の被害状況をふまえたEco—DRRへの展開……川越清樹・佐藤大輝・阿部翼・二瓶 茜 34
  • 南東北地区(宮城・山形・福島)の活断層近傍における公共施設の分布……中村洋介・澤田裕哉 43
  • 地団研の活動を通して得たものと今後期待すること……金川和人 48
  • 学生のヒマラヤ野外実習プロクラムⅥ—9年間の総括……吉田 勝・学生のヒマラヤ野外実習プロジェクト 55
  • 関東ローム団研の活動とその発展—地団研の科学運動「外史」(1)……小森長生 67
  • ゆく雲にたくして
  • イタリア地質調資所発足当初の歴史……白波瀬輝夫 73
  • アイディア
  • 不定形岩石・土の自然密度の簡便測定法……庄司勝信 75
  • 花採通信
  • コロナ禍における学習会開催の試み……ひがし東京野尻湖友の会 77
  • 令和2年7月豪雨による九州北部の被災状況……木戸道男・松村秀喜・英彦山団研 79
  • 北海道洞爺湖畔の義経岩……鈴木明彦 82
  • 87号への読者の声…… 54


既刊一覧はこちら


投稿について

投稿規定

投稿規定の詳細は下記のリンクからダウンロードしてください。

こちらからPDFがダウンロードできます PDF_icon

原稿整理カード

PDF、Wordの形式がありますので、いずれかを下記のリンクからダウンロードしてください。

こちらからPDFがダウンロードできます PDF_icon

こちらからWord形式がダウンロードできます Doc_icon

投稿原稿作成の仕方

下記のリンクからダウンロードしてください。

こちらからPDFがダウンロードできます PDF_icon

原稿チェック表

下記のリンクからダウンロードしてください。

こちらからPDFがダウンロードできます PDF_icon

別刷・カラー等代金表

下記のリンクからダウンロードしてください。

こちらからPDFがダウンロードできます PDF_icon

投稿先

電子投稿アドレス

chitoka_nagano■googlegroups.com(■を@に換えてください)

電子投稿できない場合

〒386-8715
長野県上田市大手1-4-32 長野県上田高等学校
小林和宏 宛


お問い合わせはこちらまで