地学団体研究会Web::出版物>地学ハンドブック>各号別詳細

地学ハンドブック8  生痕化石調査法

地学ハンドブック一覧を表示

著者判型ページ数頒価送料
大森昌衛編 地団研生痕研究グループB6判128頁1,000円180円
handbook8a
化石というと、一般的には生物体そのものや生物体の一部が地層の中に残されたものと考えがちだが、動物の足跡・這い跡・巣穴などの生物の生活の跡が地層中に残されたものも化石と呼ばれる。

これらの化石は、生物の生活の跡が残されたものなので、生痕化石と呼ばれる。
しかし、地層に残された痕跡が、果たして生物の生活の跡なのか、また、生物の生活の跡だとしたら、どんな生物が残したものなのかなど判断が難しいものもある。

本書では、こうした生痕化石のしらべかたをやさしく解説している。

地学ハンドブック一覧を表示

地団研の出版物は、学術研究成果の公表、および会員の質的向上を目的として出版されており、原則として、会員頒布ということになっていますが、購入をご希望の方はこちらをご覧ください。

地学ハンドブック一覧を表示