地学団体研究会Web::出版物

地団研専報

地団研専報のバックナンバーの一覧です。

既刊一覧

No.タイトル著者/編者発行年備考
(頒価)
第60号2011年巨大地震 震害と対策「2011年巨大地震 震害と対策」編集委員会編2014年1,600円
第59号紀伊半島における四万十付加体研究の新展開紀州四万十帯団体研究グループ編著2012年(絶版)
第58号メコンデルタの地下水ヒ素汚染─タイ島の実態と対策─AAN・メコン川流域地下水ヒ素汚染研究グループ著2012年1,000円
第57号柏崎・刈羽をおそった地震の被害と地盤〜2007年新潟県中越沖地震〜地学団体研究会新潟支部新潟県中越沖地震調査団2008年1,200円
第56号「中国内蒙古河套平野の地下水ヒ素汚染」内蒙古地下水ヒ素汚染研究グループ著2007年1,500円
第55号道路堆積物による都市環境の評価−環境地質学と法地質学への応用−平岡義博著2005年1,600円
第54号2004年新潟県中越地震−中越地震の被害と地盤−地学団体研究会 新潟支部 新潟県中越地震調査団 編著2005年1,000円
第53号濃飛流紋岩−中部日本における白亜紀大規模火砕流の研究−山田直利・小井土由光・棚瀬充史・原山 智・鹿野勘次 編2005年2,000円
第52号関東山地北東縁部の中新統−層序・構造・年代・動物群・鍵層・変質−比企団体研究グループ編著2004年2,500円
第51号Ophiuroids クモヒトデ石田吉明著2004年1,200円
第50号『千葉県香取郡多古町の染井横穴墓から出土した人骨とその堆積環境』多古人骨化石研究会編2003年1,800円
第49号『西南日本の地帯構造区分とその対比』石賀裕明・高須晃・早坂康隆編2000年2,500円
第48号『洪水氾濫の堆積学』鈴木一久著2000年1,800円
第47号『東京港の地下地質』東京港地下地質研究会編2000年2,500円
第46号『牧ノ原台地の地形と地質』長田敏明著1998年1,200円
第45号『下総台地の地質と古環境』『下総台地の地質と古環境』編集委員会編1996年(絶版)
第44号『地質と地震』藤田至則編著1995年1,000円
第43号『海生脊椎動物の進化と適応』小林巌雄・堀川秀夫・宮崎重雄・小林昭二編1994年2,000円
第42号『関東地方中央部の地下地質』関東平野中央部地質研究会編著1994年(絶版)
第41号『中部日本における最終氷期の古環境−野尻湖底ボーリングのコア分析』野尻湖発掘調査団編著1993年1,000円
第40号『南部フォッサマグナ地域西南部の地質構造』柴 正博著1991年(絶版)
第39号『本州中央部の測地学的変動の研究』飯川健勝著1991年(絶版)
第38号『フォッサマグナの隆起過程』フォッサマグナの隆起過程編集委員会編1991年2,300円
第37号『野尻湖の発掘5』野尻湖発掘調査団編1990年2,800円
第36号『陥没−その構造・機構・応用−』藤田至則ほか編1989年(絶版)
第35号『現生および化石の巣穴−生痕研究序説−』生痕研究グループ著1989年(絶版)
第34号『八ヶ岳山麓の第四系』八ヶ岳団体研究グループ編1988年(絶版)
第33号『九州の後期新生代火山活動をめぐる諸問題』松本・長谷・竹下・早坂・古川編1987年(絶版)
第32号『野尻湖の発掘4』野尻湖発掘調査団編1987年(絶版)
第31号『北海道の地質と構造運動』『北海道の地質と構造運動』編集委員会・札幌支部編1986年(絶版)
第30号『海生脊椎動物の進化と適応』後藤仁敏・高橋正志・木村方一・堀川秀夫編1985年(絶版)
第29号『瀬戸内区の特性』『瀬戸内区の特性』編集委員会編1985年2,000円
第28号『デスモスチルスと古環境』『デスモスチルスと古環境』編集委員会編1984年2,200円
第27号『野尻湖の発掘3』野尻湖発掘調査団編1984年(絶版)
第26号『魚沼層群』魚沼丘陵団体研究グループ編著1983年(絶版)
第25号『日本の鮮新・更新統』日本の鮮新・更新統編集委員会編1983年(絶版)
第24号『島弧変動』藤田至則ほか著1982年(絶版)
第23号『コノドントの系図』林 信吾著1981年1,300円
第22号『十勝平野』十勝団体研究会著1978年(絶版)
第21号『北日本中生代以降の造山運動』地団研第25回総会討論会論文集1978年(絶版)
第20号『日本列島地質構造発達史の諸問題』地団研第25回総会論文集1977年(絶版)
第19号『地向斜の諸問題』地団研第28回総会シンポジウム論文集1975年(絶版)
第18号『断裂と火成作用』地団研第27回総会シンポジウム論文集1974年(絶版)
第17号『地質学と変質作用』地団研第25回総会シンポジウム論文集1971年(絶版)
第16号『グリーンタフ変動の研究』本宿団体研究グループ著1970年(絶版)
第15号『日本の第四系』第四紀総合研究会著1969年(絶版)
第14号『浅間火山の地質』(荒巻重雄著1968年(絶版)
第13号『西南日本における後期中生代の火成活動と構造発達史』西南日本内帯後期中生代火成活動研究グループ著1967年(絶版)
第12号『東北日本のグリーンタフ変動』後アルプス総合研究グループ著1966年(絶版)
第11号『有明・不知火海域の第四系』有明海研究グループ著1965年(絶版)
第10号『三波川帯の造構運動と岩石構造』中山勇著1960年(絶版)
第9号『古植物生態学の諸問題−天王寺植物化石群とその生態学的研究−』鈴木敬治著1959年(絶版)
第8号『火山噴出物の堆積状態から見た沖積世における北海道火山の火山活動に関する研究』山田忍著1958年(絶版)
第7号『日本近海大陸棚上の堆積物について』星野通平著1958年(絶版)
第6号『日高帯の地質』舟橋三男・橋本誠二著1951年(絶版)
第5号『北上山地の地質−北上の地質第2集−』湊正雄著1950年(絶版)
第4号『北上山地の火成活動』渡辺万次郎著1950年(絶版)
第3号『段戸花崗閃緑岩及び段戸変成岩類』小出博著1949年(絶版)
第2号『火成岩成因論史』牛来正夫著1948年(絶版)
第1号『レターノミネーション』池辺展生著1948年(絶版)