地学団体研究会Web::出版物>地学ハンドブック>各号別詳細

地学ハンドブック22  オールカラー 荒川の石

地学ハンドブック一覧を表示

著者判型ページ数頒価送料
荒川の石編集委員会A5判66頁500円180円
handbook22.jpg
旧著『ハンドブック11川原の石のしらべ方 荒川の石』は1999年に刊行された。その後、『多摩川の石』 『かぶら川の石』が刊行され、これからも“川原の石”がいくつか企画されている。旧著はいわば“川原の石シリーズ”のさきがけであり、地団研出版物のベストセラーの一つである。
このたび、装いも新たに『ハンドブックシリーズ22 オールカラー 荒川の石』として刊行された。
埼玉県の母なる川、荒川を例にして、その川原でよく見られる石11種類を選んでカラー図鑑にしてある。荒川ぞいの風景や地質、川原の石のふるさとについても紹介してある。石のカラー図鑑では実際の石の色合いを出すために、色合いの難しい岩石のサンプルを印刷会社に見本として送り、実物を見ながら色合いを調整してもらったという念の入れようである。本書を持って、川原に行った時に、大きな力になるだろう。実際の川原に出かけて大いに楽しもう。

【もくじ】
川原にでかけよう
川原の石の仲間わけ
I  川原の石のみわけかた
川原の石の図鑑
鑑定のコツ
<紹介>川原の石の標本板づくり
Ⅱ  川原の石のしらべかた
川原の石をしらべよう
しらべた結果
しらべ方とまとめ方
もっとくわしくしらべるために
<解説>石の分類 岩石の分類表
Ⅲ  川原の石と地質

地学ハンドブック一覧を表示

地団研の出版物は、学術研究成果の公表、および会員の質的向上を目的として出版されており、原則として、会員頒布ということになっていますが、購入をご希望の方はこちらをご覧ください。

地学ハンドブック一覧を表示