地学団体研究会Web::出版物>地学ハンドブック>各号別詳細

地学ハンドブック13  新版 地質調査法

地学ハンドブック一覧を表示

著者判型ページ数頒価送料
山内靖喜・三梨 昂B6判251頁2,000円260円
comingsoon_200_283.jpg
本書は、地質学を学び始めて、初めて地質調査に出かけるかた、または、地質調査の経験の少ないかた、あるいは、地質以外の分野のかたで地質調査に関心のあるかたが、自分の目で地層や岩石を観察し、記録する上での観点や留意点を中心に解説している。

また、地質調査によって得られた結果に基づいて、どのようにして、よりいっそう研究を深めたかという事例も示されている。
さらに、基盤運動や構造運動の様式、変成作用、あるいは過去の環境変化などの解明の手がかりが得られるような調査をするには、どのような観察事項やデータが必要かというような点にも留意している。

ビニール製のカバーを使い、野外調査の際に持ち歩けるような装丁になっている。地質調査の友としてご利用いただきたい。

地学ハンドブック一覧を表示

地団研の出版物は、学術研究成果の公表、および会員の質的向上を目的として出版されており、原則として、会員頒布ということになっていますが、購入をご希望の方はこちらをご覧ください。

地学ハンドブック一覧を表示