地学団体研究会Web::出版物>双書>各号別詳細

地学双書28 エネルギー資源論

双書一覧を表示

著者判型ページ数頒価送料
端山好和A5判150頁1500円180円
  • 1.エネルギー資源と科学技術文明
  • 2.化石燃料の過去・現在・未来(化石燃料の地学/など)
  • 3.水力発電(水力発電と戦後の復興/水力発電用ダム建設の歴史/水力発電の再評価/水力発電の現状と将来/など)
  • 4.原子力発電(原子力発電における事故対策の現状/放射性廃棄物処理の現状/日本の原子力政策/など)
  • 5.新エネルギー資源・技術開発
  • 6.太陽エネルギー(太陽エネルギーの利用形態/太陽電池の特徴と性能/太陽電池の経済性と将来/など)
  • 7.地熱発電(地熱と地熱開発/地熱開発の歴史/など)
  • 8.潮汐・潮流・風力・水素エネルギー
  • 9.燃料電池(現状/原理/種類)
  • おわりに

双書一覧を表示

地団研の出版物は、学術研究成果の公表、および会員の質的向上を目的として出版されており、原則として、会員頒布ということになっていますが、購入をご希望の方はこちらをご覧ください。

双書一覧を表示